④ご近所トラブル(相隣関係)

【個人様からのご依頼】
④ご近所トラブル(相隣関係)

 騒音問題、日照問題、目隠し問題、地下に埋設した水道管等の越境トラブルetc…


 ご近所トラブルは、日常生活そのものでもあるため、できるだけ速やかに円満に解決する必要がありますが、一旦こじれてしまうと関係修復の困難さも手伝い、トラブルそのものの解決も感情面から難しくなってしまい、根本的な解決が非常に難しい紛争類型です。
 中には、重大事件が起きたがために忌避物件となり、その隣家の資産価値が下落したとして損害賠償請求を求めるという相隣トラブルまであります。

 これまで様々な相隣関係事案を手がけてきた経験からは、弁護士が介入して交渉を行うべき案件と、今後の関係性を考慮して弁護士が介入せず後方支援を行うことが適切な案件があると考えています。

 いずれの対応が適切な事案かを見極めるためにも、ご近所トラブルでお悩みの方は、一度、ご相談下さい。


Copyright (C) 2019 ゆずりは綜合法律事務所. All Rights Reserved.