①交通事故などの事故全般

【個人様からのご依頼】
①交通事故などの事故全般

 私は、これまで損害保険会社からの依頼や被害者・ご遺族からの依頼を受けて、交通事故をはじめとした各種事故につきましては、被害者側・保険会社側いずれの立場からも非常に多数の事件を解決してきました。代理人として活動した案件だけでなく、法律相談だけで終えた案件数も含めると、これまでの取扱件数は数千件は下りません。

 一口に交通事故といっても、責任論(過失の有無、責任割合等)、損害論(後遺障害等級、逸失利益、将来介護費等)、保険論とその専門領域は非常に多岐にわたります。


 責任論では、事故態様に争いがある中でどのような事故であったかを推察し、過失の具体的内容を見極める洞察力、損害論では、人体の医療的知識のみならず、医療記録・カルテを紐解いて主張に圧倒的な説得力をもたせる展開力、保険論では、損害保険だけでなく労災保険や年金などの社会保険給付への精通が求められます。
 さらに、保険者側がなぜそのような対応を取るのかといった損害保険実務を理解していなければ、到底対応できません。

 交通事故被害に遭われた方が依頼するべき弁護士は、被害者側だけでなく損害保険会社側のこれら保険実務や交通事故訴訟実務に精通した弁護士です。

 これまで、被害者側だけでなく、損害保険会社側としても重大かつ難解な事件を主任として多数取り扱ってきて、後述のとおり、裁判例集に掲載されるような裁判例も多数獲得してきました。
 また、弁護士会が開催する、弁護士を対象した「民事交通事故」研修講座の講師も、2014年から毎年担当させて頂いております。

 当事務所が得意とし、力を注いでいる分野でもありますので、一度ご相談下さい。
 ※ご加入の自動車保険等の弁護士費用等保障特約での対応が可能です。 ,.


Copyright (C) 2019 ゆずりは綜合法律事務所. All Rights Reserved.